初めてのプチ整形

顔に触れる女性

受ける前に知っておく事

二重整形にはメスを使用しないプチ整形方法があります。これは埋没法というもので、医療用の細い糸を使用した施術内容になります。二重にしたい場所に糸をまぶたの内側から留めるというシンプルな内容ですが、糸はしなやかで切れる心配もなく生体との反応も安定しており安心です。施術時間は5分から10分ほどと短く、治療による身体への負担も少ない事からプチ整形と言われています。効果は永遠ではなく、施術内容によって異なりますが平均して3年から5年ほどで糸が緩んだりして一重に戻る事もあります。これは逆にいつでも元に戻せる事を意味しており、受けた事を後悔して元に戻したい場合も簡単に戻せます。美容整形にはダウンタイムと言うものがあり、これは施術を受けた肌が元の状態に戻るまでや安定するまでの期間を言います。埋没法はメスを使用しないのでダウンタイムも短く、痛みや腫れも起きにくい事から長期間学校や会社を休む必要はありません。この埋没法は美容クリニックによって施術方法は異なり、糸をまぶたに埋め込む際に作る結び目の数によって1点留めや3点留めと呼ばれています。その留め数が違ったり、二重のラインがとれにくい様に糸の本数を増やしたりとクリニック毎に工夫がされています。二重整形は全国にある美容クリニックで受ける事ができ、その費用はクリニック毎に異なりますが全国平均から大きく外れる事はありません。埋没法では糸を留める数によっても異なります。1点留めで3万円ほどで、2点留めで5万円と数が増える毎に1万から2万ほど高くなっていきます。クリニックによって施術を工夫している場合もあり費用は変わりますが、この平均から大きく外れる事はありません。費用が変わってくる要因としては、クリニック毎に行っている特典や会員割引率の違いです。二重整形は美容目的の医療施術なので、自由診療になります。その為独自にクリニックで費用を決めても良いので様々な割引やサービスを行ってもよい事になっています。よく行われているのが会員割引、会員になる事で10%から15%の割引が受けられます。また期間限定になりますが、キャンペーン期間中に決められた施術内容を受ける場合は割引が受けられます。これらの特典を上手く活用する事で、費用負担を大きく軽減する事ができます。費用についてはクリニック選びで重要ですが、自分が信頼できるクリニックである事が前提と言えます。