人気のクリニックに行く

カウンセリング

実績豊富な医師を選ぶ

近年はプチ整形も流行しているので、簡単な治療と考えがちですが、顔の施術なので専門の医師のほうが安心です。二重まぶたの治療も知識や実績を多く持つ専門医がいますので、専門的に施術を行ってきた医師が所属している美容クリニックを選ぶことが大事です。施術方法の中で埋没法は難易度が高いものとは言えませんが、それでも医師の能力によって仕上がりに違いが現れます。目元に糸を通す治療になるので繊細なセンスが必要となりますし、カウンセリングで患者が希望しているラインの通りに二重を作る技術が無ければなりません。二重まぶたの専門医であれば、患者の要望に合わせて細かい作業を行う技術がありますので、理想のまぶたにしてもらえます。また、美容クリニックごとに使用している糸や針にも違いがあり、より一層こだわりを持って製品を選択しているクリニックを選ぶべきです。極細の糸を使っているクリニックならば、自然な仕上がりを実現できるので違和感の無い瞼になります。事前にどんな製品を使って施術をしているか確認してから、クリニック選びをするのも良いでしょう。施術前には体のむくみがあると、目元に影響を与えて腫れやすくなると言われています。二重まぶたの施術をクリニックで受けることを決めた場合には、体がむくまないように注意する必要があります。体調を整えておくことが大切で、水分が不足すると体にむくみが発生します。従って、事前の準備で大事なことはしっかりと水分を補給しておいて、体調を管理することです。クリニックの情報を集めておくことも大切で、どのような二重の施術方法を選べるのか調べることも準備の1つです。二重にする施術の申込みは、多くのクリニックで電話やホームページから行える仕組みになっています。電話ではカウンセリングの予約だけでなく、施術に関する質問や相談をすることも可能です。カウンセリングは無料で受けられるところが増えていますので、まずカウンセリングを受けてみて、自分の理想が叶えられると感じたときに正式な申込みをしましょう。気になる美容クリニックのホームページ上にある予約申込みのボタンを押せば、手続きのページに進みますので必要事項を記載すれば予約ができます。